HOME
   SITEMAP
Google


各種対応型の紹介


汚染土壌処理対応型

重金属・油に汚染された土壌を特殊固化材を使用することにより、固化・不溶化処理し、改良土として再生します。

改良処理後、一定時間の養生で強度のある改良土として使用できます。

微生物処理等の方法に比べ、短期間で使用できます。

改良土を発生場所に埋め戻せば、土壌の入れ替え費用も不要になります。


ケークルによる汚染土壌処理工程

7号砕石混合対応型
 従来は、ケークルで改良土を生産した後に砕石等を混入し、路盤材を生産していましたが、ケークルに直接、脱水ケーキと砕石(7号以下)を投入可能となり、路盤材の生産が容易になりました。

納 入 先 関東地区の砕石業者
納入年度 平成15年12月
型   式 ケークルU50型
発 生 土 砕石プラントの濁水処理装置から発生する脱水ケーキ
処 理 量 35〜50t/h
機械仕様 7号砕石を混合機に入れるタイプ
サイロ3.6m3付
安 定 材 普通ポルトラントセメント
混 合 率 7号砕石18.9%+脱水ケーキ76.1%+セメント5%
用   途 再生クラッシャランに混合して販売(HCRC-40相当品)


プラント全景


ケークルU50型


7号砕石投入装置


脱水ケーキ

7号砕石

改良土



ページトップへ戻る


 株式会社氣工社(気工社)    製品情報  分析・試験  システム・技術  会社案内  仙人秘水
                       サイトマップ   リンク先一覧  メール  資料請求  分析依頼
トップページへ戻る
製品情報
分析・試験
システム・技術
会社案内