HOME
   SITEMAP
Google


会社案内 会社沿革


昭和23年9月 創業者山田光三が気工社の商号により、酸素ガス発生装置のアフターサービス工場を創設。
昭和27年7月 可搬式砂利採取機の1号機を完成し製造・販売を開始。
昭和29年2月 株式会社気工社を東京都大田区に設立。
資本金1,000千円。
昭和35年4月 羽田工場新設。
昭和36年10月 札幌営業所を開設。
昭和37年3月 本社を東京都品川区に置く。
昭和38年12月 神奈川県藤沢市に藤沢工場新設
昭和43年7月 本社を東京都品川区より藤沢工場内に移転。
昭和45年9月 骨材洗浄濁水処理装置を開発し、製造・販売を開始。
昭和52年6月 日本鋼管鰍ニ共同で、建設残土処理装置の開発。
昭和54年7月 コンクリート処理装置を開発し製造・販売を開始。
昭和55年3月 「フィルタープレス(脱水機)」を開発し製造・販売を開始。
昭和56年5月 新型砂分級機「ハイメッシュセパレーター」を開発し、製造・販売を開始。
昭和62年9月 宮古開発鰍ニ新設合併し、新たに株式会社氣工社を設立。
資本金23,600千円
平成3年10月 札幌営業所の新事務所完成。同時に支店に昇格。
平成7年5月 建設汚泥処理装置を開発し製造・販売を開始。
平成7年8月 砂利ごみ除去機「流選ハイジェット」を開発し、製造・販売を開始。
平成8年6月 無償倍額増資、新資本金47,200千円。
平成10年6月 脱水ケーキリサイクル機「ケークル」を開発し、製造・販売を開始。
平成13年10月 脱水ケーキリサイクル機「ケークルUジュニア型」を開発し、製造・販売を開始。
平成15年3月 多摩サイクロン株式会社を系列化。
平成15年4月 土壌・地下水汚染の浄化を目的として、当社とアタカ工業梶A日鉄鉱業梶A日立造船鰍ノてSECTalliance(セクトアライアンス)を結成。
平成18年6月 当社脱水ケーキリサイクル機「ケークル」が日本産業機械工業会主催、経済産業省後援の「第32回優秀環境装置」の表彰を受け、中小企業庁長官賞を授与される。
平成19年2月 砕砂製造向けに「省水分級システム」を開発し、製造・販売を開始。
平成20年1月 清水建設鰍ニ共同でCSGダム工法用混合装置(2重回転式連続ミキサー)を開発し、初号機を納入。
平成20年5月 日本産業機械工業会創立60周年記念大会に於いて、永年功労会員として表彰される。



ページトップへ戻る


 株式会社氣工社(気工社)    製品情報  分析・試験  システム・技術  会社案内  仙人秘水
                       サイトマップ   リンク先一覧  メール  資料請求  分析依頼
トップページへ戻る
製品情報
分析・試験
システム・技術
会社案内

採用情報