HOME
   SITEMAP
Google


ケークルUの特徴、用途例


ケークルUの特徴

・コンパクトな一体構造
ケークルは「定量切出し」→「解砕」→「安定材・固化材の添加」→「混錬・再解砕」を一挙におこなうコンパクトな一体構造です。

・定量切り出しとスムーズな解砕
ユニークな構造の切出し解砕機構が、粘性度の高いケーキの定量切出しと解砕をスムーズに行います。

・ライニングコスト軽減
数ミリ単位の細片状に解砕したケーキ安定材を添加して均等にミキシングするので、少量の安定材添加で充分な強度が得られ、ライニングコストが軽減されます。


安定処理工程
ケークルUは定量切出し、解砕、安定材添加、混入・再解砕まで一挙に行います。

改良土の用途

・建設工事
従来埋め戻されていたケーキがケークルUで安定処理することにより、周辺の道路整備や公園造成、住宅造成へも有効利用されるようになりました。

・セメント業界
石灰石の水選別プラントから発生するケーキをセメント原料として資源化しています。

・建設汚泥
廃棄物処理プラントでは持ち込まれた建設汚泥から砂などの資源を回収した後、脱水処理ケーキをケークルUにて安定処理し、RC材(廃コンクリートリサイクル材)と混入して路盤材として再生利用しています。

・その他
ケークルUの定量切出しと解砕の機能を生かして、廃石膏ボードの資源化にも役立っています。

・汚染土壌処理
重金属・油などに汚染された土壌を固化・不溶化処理して改良土とし、発生場所へ埋め戻すことができます。





ページトップに戻る


 株式会社氣工社(気工社)    製品情報  分析・試験  システム・技術  会社案内  仙人秘水
                       サイトマップ   リンク先一覧  メール  資料請求  分析依頼
トップページへ戻る
製品情報
分析・試験
システム・技術
会社案内