HOME
   SITEMAP
Google


破砕機「ハルドパクト」

Hardopact

 1型、2型、3型、7型の4タイプからなるラインナップは20を越すバリエーションを有し、求められる処理能力・性能に対して最適な機種選択が可能です。
 軟質・硬質岩の破砕、整粒から廃材再生処理まで幅広いニーズに応えます。
 そしていかなる稼動環境や条件下においてもムダのない性能を発揮し、理想的なローコストを実現します。


ハルドパクト

型式仕様
ハルドパクト1型
型式
ローター
径(mm)×巾(mm)
投入最大原
石寸法(mm)
能力(t/h)

所用動力
(kW)

重量
(kg)
中破砕
粗破砕
PEH-1 60/35 600×350 100 5〜10 --- 10〜15 1,720
PEH-1 60/70 600×700 100 10〜20 --- 15〜30 2,500
PEH-1 80/70 800×700 100 20〜30 --- 22〜37 3,450
注)1.上記の処理能力はコンクリート廃材を中破砕で40mm以下に破砕する場合を示します。
ハルドパクト2型
型式
ローター
径(mm)×巾(mm)
投入最大原
石寸法(mm)
能力(t/h)

所用動力
(kW)

重量
(kg)
中破砕
粗破砕
PEH-2 100/ 70
1,000× 700
300
40〜60
60〜80
30〜75
7,700

PEH-2 100/105

1,000×1,050
350
60〜80
90〜120
55〜90
9,650

PEH-2 125/105

1,250×,1050
350
80〜120
120〜160
75〜130
11,880
PEH-2 125/140 1,250×1,400 350 110〜160 170〜220 90〜160 14,230
PEH-2 160/140 1,600×1,400 400 150〜220 220〜280 130〜190 21,070
PEH-2 160/210 1,600×2,100 400 230〜330 330〜420 160〜300 27,530
注)1.上記の処理能力はほぼ200mm以下の安山岩を粗破砕では約80mm以下、中破砕では40mm以下に破砕する場合を示します。
注)2.処理能力は原石性状及び破砕条件により異なります。
ハルドパクト3型
型式
ローター
径(mm)×巾(mm)
投入最大原
石寸法(mm)
能力(t/h)

所用動力
(kW)

重量
(kg)
中破砕
粗破砕
PEH-3 100/ 70
1,000× 700
300
30〜40
40〜60
30〜75
8,000

PEH-3 100/105

1,000×1,050
350
40〜60
60〜80
55〜90
10,030

PEH-3 125/105

1,250×,1050
350
60〜80
80〜120
75〜130
12,400
PEH-3 125/140 1,250×1,400 350 80〜110 100〜150 90〜160 15,000
PEH-3 160/140 1,600×1,400 400 110〜150 150〜200 130〜190 21,470
PEH-3 160/210 1,600×2,100 400 150〜200 200〜300 160〜300 27,930
PEH-3 200/210 2,000×2,100 400 200〜350 350〜550 220〜450 45,800
注)1.上記の処理能力はほぼ250mm以下の安山岩を粗破砕で約100mm以下、中破砕では40mm以下に破砕する場合を示します。
注)2.処理能力は原石性状及び破砕条件により異なります。
ハルドパクト7型
型式
ローター
径(mm)×巾(mm)
投入最大原
石寸法(mm)
能力(t/h)

所用動力
(kW)

重量
(kg)
中破砕
粗破砕
PEH-7 125/140
1,250×1,400
400
80〜110
---
110〜160
16,400

PEH-7 160/140

1,600×1,400
400
110〜150
---
110〜190
23,670
注)1.上記の処理能力はコンクリート廃材を中破砕で40mm以下に破砕する場合を示します。
注)2.処理能力は原石性状及び破砕条件に異なります。

ページトップへ戻る


 株式会社氣工社(気工社)    製品情報  分析・試験  システム・技術  会社案内  仙人秘水
                       サイトマップ   リンク先一覧  メール  資料請求  分析依頼
トップページへ戻る
製品情報
分析・試験
システム・技術
会社案内