HOME
   SITEMAP
Google


湿式サイクロン『タマクロン』

Tamaclone
(カタログPDF)

湿式分級設備にタマクロンを導入した時のフロー図
一般の砕石・製砂工場では、湿式分級機のオーバーフロー水からの微砂の回収に多用されています。
タマクロンと分級機との組み合わせにより、分級機で粗目砂の回収、タマクロンで微砂分の回収ができ、製品砂の粒度調整が可能になります。



タマクロンの設置例(TC−15)
T社の場合、分級機だけでは表面の泥分が十分に除去されないため、分級機の投入前にミガクロンにて処理をおこなったところ、砂の表面はツヤのある黒色に変わっており、分級機製品砂の微粒分量試験値も1%程度低下しました。


分級機脱水スクリーン上に設置することにより、設置面積が非常に小さくなっています。

タマクロンの仕様表
機    種 概 略 重 量
(kg)
チャンパー内径
(mm)
概略処理量
(m3/min)
分  級  点
(d50ミクロン)
TC−2(サブシーブ) 10 50 0.02 10〜15
TC−3(サブシーブ) 15 75 0.04〜0.08 20〜30
TC−6 40 150 0.1〜0.3 25〜40
TC−8 50 200 0.5〜0.8 30〜50
TC−10 90 250 0.6〜1.0 30〜60
TC−12 120 300 1.0〜1.5 35〜75
TC−15 170 375 1.5〜2.2 40〜80
TC−17 200 425 2.0〜3.0 50〜90
TC−20 270 500 3.0〜5.0 60〜100




ページトップへ戻る


 株式会社氣工社(気工社)    製品情報  分析・試験  システム・技術  会社案内  仙人秘水
                       サイトマップ   リンク先一覧  メール  資料請求  分析依頼
 個人情報保護方針
トップページへ戻る
製品情報
分析・試験
システム・技術
会社案内